ゴムバレーのおもしろさを紹介!みんながハマる大人気の秘密とは

ゴムバレーが熱い!人気の秘密を大公開と書かれている写真 ゴムバレー編

ゴムバレーという競技はみなさんご存知でしょうか!大きさは革バレーと同じぐらいです。このゴムバレーの今人気がじわじわと来ていると評判なんです!そんなゴムバレーのおもしろさや人気の秘密を大公開します!

この記事を読むとみんながハマるゴムバレーのおもしろさがわかります!

ゴムバレーボールのおもしろさとは?

ゴムバレーボールはなぜ人気なのか?検証してみます!

どの年代でも楽しめる!

一番のおもしろさは老若男女、誰でも平等にできるということです!大会には家族で参加していたり、中学生から70代の先輩方も出場しています。どの年代でも活動できるのがゴムバレーの魅力です!

中学生から始めるとすると60年以上も活動できるスポーツなんです!人生の先輩たちが楽しんでいるのを見ると『自分もまだまだ上達できる伸びしろがあるはず!』と前向きになれます。70代のかたに『あと何十年もできていいなぁ』と言われましたが、そのかたもあと何十年もできるぐらい体が動いていました!ゴムバレーを楽しく続けることは健康でいる目標になります!

10代の若者とも一緒にバレーすることがありますが一概に若いから上手い!とはいかないのがゴムバレーの世界なんです。もちろん70代と比べると若者のほうが小回りは効くし動きも早いです。しかし先輩方はあまり動かず片手でボールをバンバン取っていく技があるんです!これは革バレーでも見ないプレイかもしれません。ゴムなので手のひらを広げて当てるだけで上手くあがるのです!あまり動かないのにヒョイヒョイあげているのでそれは”経験値”という積み重ねなんでしょうか。私もまだ習得できてない技です。

ゴムだから弾む!痛くない!

革バレーと違ってゴムなので体のどこかに当たると簡単に弾むことからどの年代でも楽しめるスポーツになっています。若い頃は革バレーやっていたとか、大人になってから始めたなどいつからでもスタートできるのも人気のひとつだと思います。

革バレーは始めたばかりの頃は腕に痛みを感じたという人が多いです。しかしゴムバレーは当たるだけでポーンと弾んでくれるのでその心配はゼロです!

ちなみにゴムバレーボールのメーカーは『内外ゴム株式会社』です。商品名は『ナイガイバレーボール家庭用』です。真夏が多いのですが、バレーを楽しんでいるといきなり割れる(破れる)ことがあるので各チーム5~6個はボールを持っているようです。価格は1,000円ほどです。

ナイガイバレーボール家庭用の写真

ラリーが続くのがおもしろい!

簡単に弾むのでラリーが続きます!革バレーのように床に叩きつけるのは反則なので拾いやすいのもラリーが長くなる要因です。

ラリー中に笑いが出たり、相手チームのファインプレイにも拍手したり和やかなところもあるスポーツです!革バレーと同様につなぐスポーツなので、みなさんどうにかしてつなごうと必死です。それがまた楽しい!

初心者が始めやすいスポーツ

私は昔は革バレーやっていたということからPTAバレーに誘われて、そこでゴムバレーを知りました。親に連れられてきて始めたかたや、人数が足りなくて急遽助っ人に呼ばれてからハマったというかたもいます。

ゴムバレーと革バレーの違いを書いた記事はこちらです。両方やってるかたも革バレーをやったことないかたもぜひご覧ください。

ゴムバレーと革バレーの違いを解説!ルールを把握して楽しもう
革バレーは馴染みがあるけどゴムバレーってどんなルールなの?という話を最近よく聞きます。ゴムバレーの人気が出てきて、活動している地域もだんだん増えてきたみたいですね。この記事を読むと、ゴムバレー特有のルールや革バレーとの違いがわかります!

初心者でも続けていくとどんどん上達していくのがわかります!昔からバレーやってたのかな?というかたが初めて1年だったりもありました。始めやすく、続けやすいスポーツなんです。

ゴムバレーと革バレーどちらが人気があるの?

これは革バレーのほうが圧倒的にやってる人口が多いです。ゴムバレーは一時期、千葉市と名古屋市しか活動していないと聞いたことがあったのですがここ数年活動地域が増えてきています。学生の頃は革バレーをやっていて、大人になってからゴムバレーをやるという人がとても多いのです。

人生の先輩方は『革バレーはもうできないけどゴムバレーなら』というかたが多く、大会でもお孫さんを連れている人もいます。幅広い年代に支持されているのはゴムバレーのほうかもしれませんね。

千葉市では小中学校のPTAの親睦のためにゴムバレー大会を地域で開催しています。毎年夏休みに大会があるのでPTAの保護者や先生方でゴムバレーを週に1~2回練習して大会に挑んでます!PTAのゴムバレーから地域のゴムバレーのチームに入るかたも多いです。

両方掛け持ちしている社会人も多数いらっしゃいます。学校では革バレー、親と一緒にゴムバレーという学生さんたちもいます!どちらも違った魅力があって楽しいそうですよ。

ゴムバレーのおもしろさと大人気の秘密のまとめ

  • ゴムバレーは幅広い世代で楽しめるスポーツ
  • 老若男女が一緒に楽しめるため人気がある
  • ゴムボールなので簡単に弾むことからラリーが続きやすい
  • 革バレー経験者もバレーボール初心者もどこからでも始められるのがゴムバレー

以上のことが理解してもらえたかと思います。千葉市や名古屋市以外でもゴムバレーやっているところがあればますますゴムバレー人口が増えるので将来的にも楽しみな競技です!年を重ねても続けていけるスポーツなのでずっと楽しめますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました